【お知らせ】      

「第2回日本シミュレーション医療教育学会学術大会」は無事終了いたしました。

多くの方に参加いただき誠にありがとうございました。

 

大会プログラムを更新しました。(2014/6/2)

・学会会員・演題発表者・座長の方に抄録集を郵送しました。(2014/5/26)

・参加者・発表者のご案内を追加しました。(2014/5/14)

・学会終了後の情報交換会を追加しました。(2014/5/1)

・シャトルバス宮崎大学行きの便が2便増えました。(2014/5/1)

・大会ポスター最終版が完成しました。(2014/5/1)

・学会終了時間が、17時に変更になりました。(2014/4/25)

      日 時:平成26年6月28日(土)10:00~17:00

・当日の参加費受付開始を9時に変更しました。(2014/4/21)

・演題募集は終了しました。ご応募ありがとうございました。

大会プログラムのお知らせ

      第2回日本シミュレーション医療教育学会学術大会

  第2回日本シミュレーション医療教育学会学術大会を下記のとおり開催いたします。

  たくさんの方々の御参加をお待ちしております。

 

    会 長:林 克裕 宮崎大学医学部医学教育改革推進センター教授

  日 時:平成26年6月28日(土)10:00~17:00

  場 所:宮崎大学医学部 清武キャンパス

      〒889-1692  宮崎市清武町木原5200

       第1会場:臨床講義棟205教室(2階)

      第2会場:臨床講義棟105教室(1階)

  参加費:3,000円

    

    【テーマ】

   『創意、工夫、そして情熱-新しいシミュレーション医療教育を目指して-』

 

    プログラム

  【特別講演Ⅰ】

「シミュレーション医療教育の原理と実践」

    池上敬一先生(獨協医科大学越谷病院救急医療科 教授)

  【特別講演Ⅱ】

  「ロールプレイのすゝめ~ 薬理学教育における学生主体型ロールプレイの有効性 ~」

      柳田俊彦先生(宮崎大学医学部看護学科 成人・老年看護学講座 教授)

  【特別講演Ⅲ】

  「看護教育におけるシミュレーション」

    山内豊明先生(名古屋大学大学院医学系研究科 基礎看護学領域 教授) 

 

  【一般口演】(公募)

   医学教育カリキュラムにおけるスキルスラボ活用

   共用試験OSCEAdvanced OSCEとスキルスラボ活用

   歯学領域におけるシミュレーション教育

   看護学領域におけるシミュレーション教育

   薬学領域におけるシミュレーション教育

   シミュレーションによる臨床技能教育の展開

   シミュレーション教育に関するその他の内容

 

  【企業展示&プレゼンテーション】

   参加企業のシミュレータ等を実際にご体験いただけます

 

     演題募集のおしらせ

 

申込締め切り:平成26年4月11日(金)4月21日()12時まで延長します。

演題募集は421日(月)12時をもちまして終了いたしました。

ご応募ありがとうございました。

 

 

   一般演題登録はこちらから

  

     問い合わせ

     第2回学術大会事務局:宮崎大学医学部医学教育改革推進センター

              林 克裕   事務担当:舟橋

   Tel0985-85-8305 / FAX0985-85-7239

      Mailikyoumed.miyazaki-u.ac.jp